スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 MG 改造 ジョニー・ライデン大尉 MSV風 Part7

はいどーもー!!
本日は、ジョニーライデンザクを完成させるべく、作業して参りました!
つ・・・ついに完成だ!!
と自信を持ってお伝えしたいのですが、スクラッチした銃剣の一部にどうしても納得できない箇所が御座いましたので、そちらの修正を行った後に、GALLERY PAGEへ写真を掲載したいと思います。
もう少しで、状態もよくなるかと思いますので、このまま仕上げにかかりたいと思います。
一先ず先に完成した本体の写真を数枚掲載致します。
RIMG1978.jpgRIMG1976.jpgRIMG1977.jpg
どどどーん!
とこんな感じに仕上がってます。

そのほか、本日は、完成しているご依頼品全ての写真撮影も完了させましたので、今日、明日にかけてUP→公開という流れで進めていきます。

以上簡単ではありますが、本日の記事はこの辺で!
ではまた明日、全ての完成報告を!!

工房トップページ
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

1/100 MG 改造 ジョニー・ライデン大尉 MSV風 Part6

どもどもこんばんわです。
土日に結構進みましたので、本日はその報告に加え、進捗を更新します。
まず土日で、先にフレームを完成させました。
今回は、ご依頼者様のご指定を反映しながら、塗装していきました。
色は、シルバーとゴールドをメインに使用しております。

で、こちらがその組み上げた写真です。
RIMG1913.jpgRIMG1914.jpgRIMG1915.jpg
今回は色々考えがあって、こういった配色、色の割合としております。
それについては、後々、自分の見解を記載していこうと思いますので、今は言いません(もったいぶってみる笑)

そして本日は、各本塗装です。
キモとなる赤色ですが、作例の資料では混色している白と赤の割合に対して、どうもピンクっぽい色になっており、ん?と思いました。
また、設定画では、真っ赤ではないですが、ピンクより、赤色に近い色だと判断しましたので、どちらかというと設定画に合わせた色合いで塗装しております。
なんせ「真紅の稲妻」ですからね(ニヤリ)
RIMG1911.jpgRIMG1912.jpg
光の都合で、少し色合いは変わるかと思いますが、赤と白ラインも完了です。

先にこのまま、本体を完成させようという事から、黒も塗装し、トップコートでいよいよ本体は完成です。
ご依頼者様には、本当に長くお待たせしてしまったかと思います。
ですが、明日には、全て完成出来そうですので、合わせてご報告させて頂きます。

それでは、明日の完成をお楽しみに!!
では!

工房トップページ

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

1/100 MG 改造 ジョニー・ライデン大尉 MSV風 Part5

どもどもーこんばんわ!!
本日はですねー昨日行った表面処理からのレポートです。
昨日は、丸1日かけて、全パーツの表面処理を行いました。
そして、洗剤で洗浄し、乾燥という流れから、サフへと進んだのですが、これだけ時間をかけてやすったりしても、やっぱり甘いところは出てくるんですねー。
RIMG1905.jpgRIMG1904.jpg
RIMG1903.jpgRIMG1902.jpg
サフ後ですね。(全てのパーツではありませんよー)
画像を見て貰えばわかると思いますが、パテを盛って改造した箇所のほとんどにこまかーいキズがありました。
RIMG1906.jpgRIMG1907.jpg
RIMG1908.jpgRIMG1909.jpg
遠めで見たらわからないレベルですので、サフを吹いて始めて気付くって感じです。
とまぁこれを全て、修正しながら、塗装にはいっていくわけですが、まずはフレームから仕上げていきたいと思います。

今回は、ご依頼者様のご指定の色、ゴールド、シルバー辺りで仕上げ、チラリズムとしていきたいと思います。
とりあえず、明日、明後日も余裕があれば作業していく予定ですので、来週更新時には予想以上に進んでいるかもしれません笑

とまぁ本日は以上となります。
それではまた来週!!
よい週末を^^

工房トップページ

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

1/100 MG 改造 ジョニー・ライデン大尉 MSV風 Part4

こんばんわです^^
本日もジョニーライデンザクを製作していきましたよー!
本日は、都合により、あまり作業を行えませんでしたので、進捗は遅れておりますが、武器の仕上げにかかっていきました。
スジボリと止め具の製作と調整を行いました。
RIMG1897.jpgRIMG1898.jpg
こんな感じに仕上がっております。

止め具の上部、下部にはメタルモールドを取り付けて、ネジっぽくしたいと考えているので、穴を開口しております。
とりあえずはこれにて、全ての改修は完成となりますので、次回より、表面処理へと進んでいきます。

ショルダーはご依頼者様と相談しました結果、モールドの彫られている高機動型タイプの物を使用する為、変更致しました。
RIMG1899.jpgRIMG1900.jpg
少ないですが、本日は以上となります。
恐らく明日より表面処理となりますので、記事の内容が更に薄くなるかとは思いますが、ご了承下さい。
それでは、引き続き、頑張ります!!

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

1/100 MG 改造 ジョニー・ライデン大尉 MSV風 Part3

どもどもこんばんは!!
本日もこれ!ジョニーライデンですぜ。
昨日、修正の為に盛り付けておいたパテを削りつつ、更に形状を固めていきました。
そしてそして、番数を400に上げて、軽く表面を整え組み上げてみました。
後は、後々埋め込むメタルモールドの穴を開口し、縁取りを行いました。
RIMG1890.jpgRIMG1891.jpg
RIMG1892.jpgRIMG1893.jpg
こんな感じです。
サフを吹いてみないことには、キズ等の確認も出来ないため、この後、更に番数を上げて表面処理を行った後に確認していきたいと思います。

銃剣は、まずグリップを可動式で取り付ける為、ポリキャップを埋め込み、調整しつつ、可動式にしております。
また、ストックはパテを盛り付けた後、削り込み、形状を変更しております。
RIMG1894.jpgRIMG1895.jpgRIMG1896.jpg
こんな具合です。
これからスジボリを追加し、こちらも同じく表面処理、そして、銃身と銃剣を連結させる止め具を製作していきたいと思います。

本日は以上となります。
それではまた!!

工房トップページ

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ジョニーライデン 表面処理 ポリキャップ 銃剣

プロフィール

technicalworks

Author:technicalworks
ガンプラメインではありますが、当方「Y.N. Technical Works」というプラモデルの完成品の販売及び、製作代行を行なっている工房を運営させて頂いております。

プロモデラーでは御座いませんが、ガンプラが好きな方に、少しでもお安く、ハイクオリティな作品を提供すべく、プロ意識を持って努めております。

当工房にアクセス頂ければ、作例等ご覧頂けますので、お気になられた方はどうぞご来店下さい。

ロボットを愛する全ての人に、夢と笑顔を…

工房はこちら
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
ショップ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
あし@
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

七転び八転び-一寸先は闇-

プラモデル製作代行・依頼 素人思考製作所
アフィリエイト
MicroAd
新作ガンプラ
カラーミーショップ
お名前.com
RSSリンクの表示
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
826位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。